通信制高校 翔洋学園高等学校

お電話でのお問合せ・ご相談 日立本校 0294-27-1101

入学から卒業まで

入学から卒業まで

翔洋学園の学習のしくみ

単位制の通信制高校である翔洋学園では、毎日登校して授業を受ける必要はありません。
添削指導課題の提出と、面接指導への出席を、ライフスタイルに合わせて自分のペースで進めることができます。
※翔洋学園では添削指導課題を「レポート」、面接指導を「スクーリング」と呼んでいます。
学習する科目にはそれぞれ単位が定められています。全日制高校では通常約90 単位を履修していますが、
翔洋学園では、合計で83 単位以上の科目を履修し、74 単位以上修得することで卒業できるシステムになっています。
学習する科目は自分の興味や進路に合わせて自由に選ぶことができます。
翔洋学園の学習センターには週に何日でも自由に登校することができます。レポートを先生と一緒に進めたり、学習センターで行われる様々な行事に参加したり、 活気ある学校生活を送ることができます。

もっと知りたい!レポート・スクーリング・試験について

通信制高校で、レポートやスクーリング、試験をきちんとクリアし卒業することができるだろうか......
心配な方もいるかもしれませんが翔洋学園は大丈夫です。
もし学習でつまずいても学習センターの先生がいつでも相談にのってくれますし、単位修得はそう難しいことではありません。
Q:レポートってどんなもの?
主に教科書に沿った問題集(プリント)を用いています。主要な科目は学力に合わせて2~3レベルで設定されています。
教科書を読んで調べたり、学習センターで先生に質問したりしながら進めていきます。
Q:レポートは何枚くらい提出するの?
履修科目によって異なりますが、平均して月に10 枚程度です。
Q:レポートはどうやって提出するの?
学習センターに持参しても郵送でもOK です。
Q:レポートは毎月配られるの?
学習開始時に1 年分を配りますので、その月のレポートが終わったら先に進めても構いません。
Q:スクーリングは何日くらい出席するの?
通信制高校では、「何日出席する」というより「何時間出席する」という考え方をします。
翔洋学園の場合、履修科目によって異なりますが、平均して年間60 時間程度です。
Q:スクーリングってどんなことをするの?
日立本校や指定会場での1 科目50 分の学習が1 時間のスクーリングになります。個別学習や授業の形式などで行われます。
また、NHK 高校講座の放送視聴もメディアを使ったスクーリングとして認定されます。
Q:体育はどんなスクーリングをするの?
ジョギングやウォークラリー、ダンス、バドミントン、バスケットボール、卓球などの中から
学習センターごとに設定されます。
そのうち2 種目か3 種目を選び参加します。事情により集団での実技が難しい場合はご相談ください。
Q:試験は何回あるの?
年間に前期末(8月下旬)と後期末(1月中旬~2月上旬)の2回実施されます。
※入学時期により受けるのは1 回の場合があります。
Q:試験を受ける条件はあるの?
レポートの提出と、後期の試験はスクーリングの消化が完了していれば試験を受けることができます。
Q:試験は難しいの?
試験問題はそれまでに提出したレポートの中から出題されます。レポートは添削後返却されるので、
復習をしっかりしておけば大丈夫です。