通信制高校 翔洋学園高等学校

お電話でのお問合せ・ご相談 日立本校 0294-27-1101

入学前のお悩み

確かな未来が見えるから頑張れる

進学・就職の割合は半々ですので、進学・就職の希望を問わず、幅広い選択肢の中から、 自分に合った夢や進路を見つけられます。

確かな未来が見えるワケ

  • 進路への意識づけが早い
     翔洋学園では、遅くても2年生の履修科目選択の時には自分の進路を意識します。
  • 充実した進路学習
     ホームルームや総合的な学習の時間の一貫で、充実した職業体験学習を行っています。
  • 約200 校の指定校推薦
     翔洋学園には4年制大学約60、短大約20、専門学校100以上の多数の指定校推薦があります。

主な進路実績

大学
〈国公立〉
筑波大学、東北大学、東京藝術大学、茨城大学、会津大学、新潟大学、弘前大学、宮崎公立大学、筑波技術大学
〈私立〉
早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、岩手医科大学、成蹊大学、
明治学院大学、國學院大學、東京農業大学、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学、大東文化大学、東海大学、亜細亜大学、帝京大学、
国士舘大学、国立音楽大学、多摩美術大学、大阪芸術大学、茨城キリスト教大学、常磐大学、いわき明星大学、開智国際大学 ほか
短期大学
会津大学短期大学部、新潟県立女子短期大学、青山学院女子短期大学、日本大学短期大学部、駒沢女子短期大学、帝京短期大学、
國學院大學栃木短期大学、拓殖大学北海道短期大学、聖徳大学短期大学部、常盤短期大学、茨城女子短期大学、いわき短期大学 ほか
専修学校等
大原簿記専門学校、水戸電子専門学校、いわきコンピュータ・カレッジ、アール医療福祉専門学校、水戸医療センター附属桜の郷看護学校、
大宮准看護学校、水戸美容専門学校、パリ総合美容専門学校、専門学校東京モード学園、東京自動車大学校、日産栃木自動車大学校、
日本工学院専門学校、神田外語学院、国際ペットワールド専門学校、専門学校ESP ミュージカルアカデミー、テクノアカデミー会津 ほか
卒業生の職業一例  ※進学した後の職業を含みます
地方公務員、警察官、消防士、スクールカウンセラー、保育士、介護福祉士、ゲームデザイナー、カーディーラー、商社営業マン、病院事務、
設計士、整体師、ホテルスタッフ、建設業、俳優、美容師、ファッションモデル、飲食店経営 ほか

最新の進路実績と指定校推薦実績 をダウンロード

夢を叶えた卒業生のいま

  • 平成24年度卒業生
    秋山 知 さん
    【(有)アウェイク リアン 勤務、
    水戸美容専門学校通信課程美容科 在学中】

     翔洋学園を卒業し、現在は通信制の美容専門学校に通いながら、美容室で美容師見習として働いています。仕事をするかたわら、専門学校には年間約20日間のスクーリングに通い、国家試験に合格するための勉強も進めています。高校在学中は、なかなか前向きになれず親に心配をかけてしまった時期もありましたが、周囲の人たちに支えられ、無事高校を卒業できました。新たな環境に立つ今、あらためて振り返ってみると、「自分のことを自分で考え、自分の力でやり遂げること」など、様々なことを高校生活の中で学ぶことができたのだと感じられます。これからも親や先生たちへの感謝の気持ちを忘れず、美容師になるという夢を叶えるために日々頑張っていきます。

  • 平成23年度卒業生
    佐藤 綾香 さん
    【介護老人保健施設 日立南ヘルシーセンター 勤務】

     私は高校1年生の夏に翔洋学園に転入しました。在学中は仲の良い友達と一緒に登校してレポートを頑張りました。学習中、おしゃべりをしすぎて先生に注意されたことも今では良い思い出です。3年生になってからは、空いた時間を生かしてホームヘルパー2級(現:介護職員初任者研修)の資格を取得して就職活動に挑み、介護施設に採用していただくことができました。実際に働いてみて感じたことは、お年寄り一人ひとりに合わせた対応を心がけることが何よりも大切だということです。そうした中で、相手の方から「ありがとう」と言っていただけると素直にうれしく思います。これからも実務経験を積んで、将来は介護福祉士の国家資格をとれるように頑張っていきたいです。

  • 平成23年度卒業生
    稲田 圭吾 さん
    【成蹊大学経済学部経済経営学科 在学中】

     私は平成23年度に翔洋学園高校を卒業し、現在は都内にある成蹊大学に通っています。今では不自由なく生活を送っていますが、中学、高校時代は体調がすぐれないことが多く休みがちな学校生活を送っていました。そんな時、翔洋に通っていた姉からの紹介でこの学校に転校することを決めました。翔洋では、自分が行きたいときに行って勉強を教えてもらうことができるなどとても自由度が高く、体調に合わせて登校できたことが当時の自分にとってとても大きかったと思います。1年間の浪人生活を経て現在の大学に進学し、今は合唱部にも所属しながら勉強を頑張っていますが、それも翔洋学園で多くの先生方に面倒を見ていただいたおかげだと思い感謝しています。

  • 平成19年度卒業生
    岡部 梨奈子 さん
    【東京都足立区教育委員会スクールカウンセラー】

     私は、高校生活を翔洋学園高等学校で過ごしました。その後大学、大学院に進み、現在は足立区のスクールカウンセラーとして小・中学校で働いています。高校時代からスクールカウンセラーになることを目標としてきました。それを実現させるためには、最短ルートで大学4年間と大学院2年間の合計6年間を要します。その中で、挫けそうなことも多々ありましたが、それでも乗り越えてこられたのは、「絶対になる」という強い思いがあったからだと思います。なりたくて仕方がなかったスクールカウンセラーの仕事が出来ている今、毎日楽しく過ごしています。きついこともありますが、一生懸命に一日一日を生きている子どもたちと一緒に青春しています。